スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行業務取扱管理者~旅行業の就職に強い~

今回ご紹介する資格は 「旅行業務取扱管理者」 です。

「旅行業務取扱管理者」は、旅行業界で唯一の「国家資格」となっています

ということは・・・有資格者は、旅に関する豊富な知識・技術を有したプロとして国から認められることになりま

す。


旅行業務取扱管理者は、旅の企画立案であったり、取引・実施にまつわる幅広い業務を扱うことができます。

旅を総合的にプロデュースし、お客様に旅の感動と喜び、楽しみを提供していくことができる、やりがいにあふれ

る仕事となっています!


image_travel_convert_20120221213309.jpg


ちなみにこの資格には2種類あり、

①総合旅行業務取扱管理者:海外旅行と国内旅行の両方を扱うことが出来る
②国内旅行業務取扱管理者:国内旅行のみ扱うことが出来る


とそれぞれなっています。


当然次のような質問があると思います。


Q.どうような仕事があるのですか。


A.例えば次のような仕事があります。


●お客様に旅行の申込み内容を説明し、契約を交わす
●旅行プランの作成を管理・監督する
●旅行に関する広告が適切かどうか管理する
●旅行者から苦情が出た場合に、適切に対応する
●企画旅行実施に際し、宿や乗り物の予約・手配などを管理・監督する
●営業所内で料金表などの掲示をチェックする・重要書類を保管する



P2471503.jpg




合格率は次のようになっています。


 ☆総合旅行業務取扱管理者☆・・・10~20%
 ☆国内旅行業務取扱管理者☆・・・30~40%


この合格率はそのほかの国家資格と比べたときにだいぶ高くなっており大変お勧めです!


そして、この資格の試験方式は   「マークシート方式」   となっています。

記述と比べて大変受けやすい試験となっています。



また、この資格は一度取得してしまえば"生涯有効"な資格となっており、就職・転職にも大変有利になります。

特に旅行業界への就職や転職を考えている方は是非取っておいた方がいいでしょう。


なぜ有利に働くかというと旅行会社は各営業所に必ず一人以上は旅行業務取扱管理者を配置する必要があるからです。


最後にこの資格は国家資格の割にはかなり取りやすい資格となっていますが、それでも合格率は決して高いとはい

えません。

やはりそれなりに的を絞って勉強するのが合格への近道となるでしょう!

独学で受かる人も多くいるとは思いますが、やはり通信講座やスクールに通っている人の合格率は高いです

絶対に受かりたいという人は受講するのがいいと思います。

下記にお勧めの一応通信講座のリンクをつけておきますので、よかったら見に行ってみてください!!









スポンサーサイト

出会いの段階
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。