スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行業務取扱管理者~旅行業の就職に強い~

今回ご紹介する資格は 「旅行業務取扱管理者」 です。

「旅行業務取扱管理者」は、旅行業界で唯一の「国家資格」となっています

ということは・・・有資格者は、旅に関する豊富な知識・技術を有したプロとして国から認められることになりま

す。


旅行業務取扱管理者は、旅の企画立案であったり、取引・実施にまつわる幅広い業務を扱うことができます。

旅を総合的にプロデュースし、お客様に旅の感動と喜び、楽しみを提供していくことができる、やりがいにあふれ

る仕事となっています!


image_travel_convert_20120221213309.jpg


ちなみにこの資格には2種類あり、

①総合旅行業務取扱管理者:海外旅行と国内旅行の両方を扱うことが出来る
②国内旅行業務取扱管理者:国内旅行のみ扱うことが出来る


とそれぞれなっています。


当然次のような質問があると思います。


Q.どうような仕事があるのですか。


A.例えば次のような仕事があります。


●お客様に旅行の申込み内容を説明し、契約を交わす
●旅行プランの作成を管理・監督する
●旅行に関する広告が適切かどうか管理する
●旅行者から苦情が出た場合に、適切に対応する
●企画旅行実施に際し、宿や乗り物の予約・手配などを管理・監督する
●営業所内で料金表などの掲示をチェックする・重要書類を保管する



P2471503.jpg




合格率は次のようになっています。


 ☆総合旅行業務取扱管理者☆・・・10~20%
 ☆国内旅行業務取扱管理者☆・・・30~40%


この合格率はそのほかの国家資格と比べたときにだいぶ高くなっており大変お勧めです!


そして、この資格の試験方式は   「マークシート方式」   となっています。

記述と比べて大変受けやすい試験となっています。



また、この資格は一度取得してしまえば"生涯有効"な資格となっており、就職・転職にも大変有利になります。

特に旅行業界への就職や転職を考えている方は是非取っておいた方がいいでしょう。


なぜ有利に働くかというと旅行会社は各営業所に必ず一人以上は旅行業務取扱管理者を配置する必要があるからです。


最後にこの資格は国家資格の割にはかなり取りやすい資格となっていますが、それでも合格率は決して高いとはい

えません。

やはりそれなりに的を絞って勉強するのが合格への近道となるでしょう!

独学で受かる人も多くいるとは思いますが、やはり通信講座やスクールに通っている人の合格率は高いです

絶対に受かりたいという人は受講するのがいいと思います。

下記にお勧めの一応通信講座のリンクをつけておきますので、よかったら見に行ってみてください!!









スポンサーサイト

ネイル資格・ネイリスト資格~女性に人気急上昇中~

今回みなさんにご紹介する資格はネイリストの資格です。

ネイル2

最近女性のオシャレとして欠かすことのできないものとなりつつある「ネイル」ですが、このネイルを専門に扱うのが「ネイリスト」です。

では、「ネイリストになるにはどうしたらいいのか?ネイリストととして就職するのに有利な資格とかはあるのか?」という疑問にお答えしていきたいと思います。

現在日本において、一番有名なネイリストの資格試験は  「JNA:日本ネイリスト協会の検定資格」  です。

ネイル1



この資格は1級~3級に分かれており、3級は基礎的なもの、1級はプロネイリストが受けるようなものという感じでレベルが分かれています。

試験の日程としては

3級:4月・7月・10月・1月の年4回

2級、1級:4月・10月の年2回

となっています。

1級の合格率は40%いくかいかないかぐらいらしいので、なかなかの難関と言えるでしょう。
しかし、1級に通れば就職に困ることもほとんどないですし、認定講師という道も出てくるでしょう。

このJNAの資格試験は技術は当然のことですが、接客術も見られているので、通れば大変就職に有利に働いていくでしょう。


また参考までに海外のネイル資格も紹介しておきます。

ネイル資格があることで知られているのはアメリカとオーストラリアです。

アメリカの資格は取ってしまえばかなりの国で働くことができるものであり、ワールドワイドに働きたいという方は挑戦してみてもいいかもしれません。オーストラリアの資格の方は国家資格として認定されています。国家資格ですので非常に就職も安定しており、心にゆとりを持って働けるということです。



そしてこれはどの仕事にも言えることなのですが、自分が趣味などで好きなことをプライベートでしていたときと違い、それを仕事にするとなると必ず責任がついてきます。

たとえば、サッカーにおいても学生のときまでは負けても悔しいといった気持ちが出るだけでしたが、プロとなると生活が苦しくなってきます。

同様にネイルにおいても人の爪を扱うものとして、やはり資格をしっかりと持っていることがお客様への信頼につながっていきます。
そうしたことからやはり真剣にネイリストを目指している人は頑張って資格を取っていくべきだと思います。



最後にこうした資格をとる方法としては大きく3つあります。

①スクール 
 スクールは認定講師がついている場合も多く、少人数制になっており、質問もしやすい環境となっています。

②通信教育 
 最近では通信教育でもしっかりと国家資格が取れるようにカリキュラムが組まれており、質問などもしやすい工夫をしているところが多いです。

③独学 
 自分でテキストなどを買って、勉強していく方法です。

独学はお勧めしません。実際にネイリストの友達がいるのですが、まず独学では2級、1級は難しいといっていました。

スクールはきちんと通えば、ほとんどの人が試験を通るとのことですが、いかんせんお金が非常にかかります。なので私がお勧めするのは   通信教育   です。これならばコストもかからずにきちんと講義を受けることができます。
最近の通信教育では非常に内容も充実しており、どうしてもスクールに行ってやりたいという人以外は問題ないのではと思います。

なんにせよ、このネイリストという職業は最近発展してきた伸び盛りの職業です。また独立して自分の思うように経営するという夢のある職業です。
もし、興味があるようでしたら、是非チャレンジしてみてはどうでしょうか。

下記サイトは私が非常にお勧めするネイルの通信講座のサイトです。
是非見ていってください!
またこのサイトについても詳しく紹介させてもらいます。







野菜ソムリエ~第二段~

今回も前回に引き続き野菜のスペシャリストになれる資格である「野菜ソムリエ」についてです。

前回よりも詳しく紹介していこうと思います♪

まず、野菜ソムリエの資格は3段階のコースに分かれています。

ジュニア野菜ソムリエコース
野菜ソムリエコース
シニア野菜ソムリエコース

というようになっています。
ジュニア野菜ソムリエコースを修了し、ジュニア野菜ソムリエの資格を取得すると、野菜ソムリエコースを受講することができるとのことです。

前回も野菜ソムリエの資格を取得した人がどのような職業の就職に役に立つかを紹介させてもらいましたが、今回もいくつか紹介させてもらいます。

・フードライター
・アナウンサー
・セミナー講師
・料理教室講師
・食育講師   


などがあげられます。


受講生データは次のようになっています。

累計受講者数:41,076人
資格取得者数(ジュニア野菜ソムリエ:35,934人/野菜ソムリエ:1,379人/シニア野菜ソムリエ:76人



次に野菜ソムリエの資格の受講をするにあたって最初に受けることになるジュニア野菜ソムリエコースについて紹介します。
科目は次のようになっています。

1.ベジフルコミュニケーション(2時間):コミュニケーション力と、発見・感動する力を養います。
2.ベジフル入門(2時間×3回)     :青果物の生産から流通までを学び、野菜の個性を知るために食べ比べを行う。
3.ベジフルサイエンス(2時間×2回) :食べ物の体への影響や、その作用・効用を学びます。
4.ベジフルクッカリー(2時間)      :野菜の品種などの違いに対応した料理コーディネーション能力を養います。

そして、この講座を受けた場合の合格率⇒   約85%  となっています。

これはなかなかの数字ですね。やはり独学よりも講座に行った方効率よく学習できるということで、合格率も上がるのでしょう。そしてなんといってもこの講座は  「野菜・果物の魅力や感動を知り、自ら楽しむことが出来る」  ということを目標においており、それが受講者が楽しく学べるということにつながり、こうした高い合格率になっていると考えられます。


また受講スタイルも工夫されています。この講座には3つのスタイルが用意されています。

 ①通学制: 生の講義でしっかり学びたい!!という方におすすめ!!
 (すべての講座を協会指定の会場で受講。直接講義を受けたい方や直接質問したい方におすすめ)
 ②通信制(1日スクーリング付): 1日なら通学できる!!生の講義も受けたい!!という方におすすめ!!
 (協会指定の会場で1日のスクーリング(3講義)を受講し、他の4講義はDVDで学習。定期的な通学が難しい方やDVDでの独学では不安な人におすすめ!!)
 ③全通信制: 自分のペースで学習したい!!繰り返し学びたい!!という方におすすめ!!
 (講義すべてがDVD。通学する時間が取れない方や自分のペースで学習したい方におすすめ!!)

以上、今回は詳しく野菜ソムリエについて説明しました。もっと野菜ソムリエについて知りたい、講座に申し込みたいという方は下記野菜ソムリエ協会へのホームページへのリンクから資料請求してみてください!!
この資格は実生活にも役立つのでおすすめです!!





  

野菜ソムリエ~野菜のスペシャリスト資格~

今日紹介する資格は 「野菜ソムリエ」 です。

最近良く耳にする資格ですが、どんな資格なのでしょうか。

野菜ソムリエとは「野菜や果物の種類や特性、栄養、素材に合った食べ方、盛りつけ方などに精通したスペシャリストを認定する純民間資格」です。

元モーニング娘の安部なつみ等、芸能人でも取っている人が増えてきている資格です♪

では、実際に野菜ソムリエを取得した際にはどのようなものに活かしていけるのでしょうか。実際にこの野菜ソムリエの資格が役に立った事例をいくつか挙げていきたいと思います。

 ①青果流通の業界へ転職  
 シニア野菜ソムリエとして小学生への食育活動を学校と提携し、進めている。また青果物を中心とした”食”を通して人と人、文化、社会をつなぐイベントを行っている。

 ②野菜に力を入れているレストランに転職  
 就職活動の際に、履歴書に資格を記入したところ、面接官が野菜ソムリエに非常に興味を持っていて、面接では9割がその話でみごと受かった。野菜に力を入れているレストランに配属となり、現在も働いている。


では野菜ソムリエの資格を取得するにはどうしたらいいでしょうか??
取得までの手順を紹介したいと思います。


★STEP1★ 講座申し込み(日本野菜ソムリエ協会のHPからできます)

          ↓

★STEP2★ 受講料の支払い

          ↓

★STEP3★ 講義受講(1回2時間 全7回)

          ↓

★STEP4★ 修了試験(筆記)

          ↓

★STEP5★ 合否発表・資格取得


このような流れで資格取得となります!!


気になった方は是非チェックしてみてください☆







TOEIC~就職に必須の資格!?~

このブログ一つ目に紹介する資格はどなたでも一度は聞いたことがあるであろう

                       TOEICです。

ほんとによく聞く資格ですよね。でもいったいどんなものなのかしっかりと知ってる人はいないんじゃないでしょ

うか。

TOEICという資格は「Test of English for International Communication」の略であり、英語を母国語としない人者を対象とした、英語によるコミュニケーション試験のことです。

スコアとそれに対する評価は下記のような感じです。

A 860点〜 Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。 専門外の分野の話題に対しても十分な理解とふさわしい表現ができる。Native Speakerの域には一歩隔たりがあるとはいえ、語彙・文法・構文のいずれをも正確に把握し、流暢に駆使する力を持っている。

B 730点〜855点 どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている。 通常会話は完全に理解でき、応答もはやい。話題が特定分野にわたっても、対応できる力を持っている。業務上も大きな支障はない。正確さと流暢さに個人差があり、文法・構文上の誤りが見受けられる場合もあるが、意思疎通を妨げるほどではない。

C 470点〜725点 日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる。 通常会話であれば、要点を理解し、応答にも支障はない。複雑な場面における的確な対応や意思疎通になると、巧拙の差が見られる。基本的な文法・構文は身についており、表現力の不足はあっても、ともかく自己の意思を伝える語彙を備えている。

D 220点〜465点 通常会話で最低限のコミュニケーションができる。 ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえば、簡単な会話は理解できる。身近な話題であれば応答も可能である。語彙・文法・構文ともに不十分なところは多いが、相手がNon-Nativeに特別な配慮をしてくれる場合には、意思疎通をはかることができる。

E 〜215点 コミュニケーションができるまでに至っていない。 単純な会話をゆっくり話してもらっても、部分的にしか理解できない。断片的に単語を並べる程度で、実質的な意思疎通の役には立たない。


そして、このTOEICなんですが近年就職にも必要な資格となりつつあります。たとえば僕が就職活動した2010年ではパナソニックがスコア600以下は選考対象に入らないというようになっていました。

とんでもないですよねー><

また選考以外にも最近に企業は海外志向がますます強くなっているので英語・英会話に強い人材というのは業界を問わず求められると思われます。

就職活動に有利に働く資格は色々ありますが、その中でも英語力はかなり上位に入ると思うのでTOEICのいい成績と取っておいて損はないと思います。

また後日このTOEICのスコアをあげるための方法やいい教材なども紹介していきたいと思います。

出会いの段階
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。